The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
新たなるトルティーヤ
2007-10-28 Sun 22:45
RIMG0835.jpg

先日の発見から幾日もたたないうちに、別のトルティーヤを発見!
ドンタコスみたいなイラストがかわいいです。
原材料に「コーンフラワー」と書いてあるので「これだ!」と思い早速購入。
(前回のまだ余ってるけど。)

お店のトルティーヤの香ばしい香りを思い出しつつ早速食べてみる。

温め直後に一瞬、ふわっと香るコーンの香り。

しかし、これは!と思ったのもつかの間、具材を挟んでいるうちに
みるみる冷めていき、香りもしなくなってきます。
お店のは、しばらくほかほかだった気がするのですが。
何かコツがあるのでしょうか。それともそもそもお店のはほんっとに特別違うのか。うーむ。

でもとりあえず、全体的にはおいしいのでまあ良しとします。
今回は前回の写真の左側に写っている素を使って
「ワカモレ」(アボカドディップ)も一緒に巻いてみました。

下の写真はそのワカモレとサーモンのオープンサンド。美味。
RIMG0834.jpg

・・・メキシカン三昧しているうちに、本場の味も体験したくなってきたなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 日々のあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0
おいしいトルティーヤを求めて
2007-10-27 Sat 11:45
RIMG0825.jpg

とある日、メキシコ料理を食べる機会があり、
そこでいただいたトルティーヤが香ばしくてとっっっっても美味しかったので、
家でも手軽に食べられないかなーと思いトルティーヤを探してみたところ、

成城石井という、輸入食材を売っているお店で発見!

併せてタコライス用のシーズニング(写真右)もゲット。
牛or豚の挽肉を炒めてまぜるだけ、というとってもお手軽なものです。

お店の見よう見まねで、レタス・たまねぎ・トマトを用意し、
オーブンで焼いたトルティーヤにくるみます。
RIMG0830.jpg

うーん、おいしい!
メキシコ料理のほどよいスパイシー具合と、混ぜ混ぜした具材を
ほかほかのトルティーヤにガバッっと挟む、という大ざっぱスタイルは
自分にとても合っている気がします。

でも、お店のトルティーヤはもっといい匂いがしたような。
多分、原料にコーンの粉を使っているか、小麦粉を使っているかの違いかな?今回買ったのは後者だと思われます。

ああ、美味しいトルティーヤが食べたーい!
別窓 | 日々のあれこれ | コメント:0 | トラックバック:0
いぬのえいが
2007-10-24 Wed 16:40
月に2度、レンタルビデオが半額の日があるので、
今回はほのぼの系でも、と思い、「いぬのえいが」。
犬にまつわるちょっと笑えるショートストーリーと、
心温まるストーリーのオムニバス(?)を交互にした形。

最初は思わぬ切り口から入り意表を突かれたけど
(出演も渡辺えり子と佐野史郎というクセの強いキャラの2人だし)、
その後はちょっと泣ける話が続く。

でも、「あー、犬っていいなー。可愛いな~。」と単純に思って
いたところ、最終話の手前のショートアニメが
ひじょーーーに、シュールだった。

ネタバレになってしまうといけないので詳しくは書きませんが、
そこまでリアルに描くの?(汗)・・・と、ちょっと引いた。

でもあれはきっと、「無責任に飼うな」というメッセージなのかな。

ちなみにもう1本、
「スキージャンプ・ペア」。

ネットの無料動画とかでも一部見ることができますが、
こちらは有無を言わさず大爆笑。激オススメです。

別窓 | 日々のあれこれ | コメント:0 | トラックバック:0
優雅な時間
2007-10-19 Fri 16:51
20071019170506
とある晴れた昼下がり。

運動と気分転換を兼ねて、数ヶ月前に買ったインラインスケートをしに河原へ行ってきました。

小さい頃から、土手と川のある風景が大好きで、行くとなんとなく懐かしいような気持ちになるのと同時に、何かいろんなものから解放されるような、すーっと原点に帰るような、心地よさを覚えます。(「原風景」という言葉を、前に絵描きの人から聞いたことがあるのだけど、それでしょうか。)

そんな気持ちのいい場所で、青空を眺めながらインラインスケート。頭の中では「スケーター・ワルツ」が優雅に流れ、それに合わせて右左・・・

しかし、すれ違う見ず知らずのおっちゃんに
「最初は怖いでしょ。」
「お、うめえじゃねーか!」

などと声をかけられる。・・・・ってことは、ワルツのイメージというよりは危なっかしい初心者に見えているということでしょうか。

でも、北海道ですれ違うライダー同士がピースサインを交わすかのように自然に声をかけられ、なんか嬉しかったりもします。土手には土手のコミュニティがあるようです。

で、インラインの話。

インラインスケートは、子供の頃流行ったローラースケートとは違い、靴を脱いだ靴下の状態で履きます。

ものはピンキリで、安いものだとほんとに子供騙し程度のスケート靴のみなら3千円位から、高いものは1万円超え。
私のは、初心者用にスケート靴とガード類(肘・膝・掌・ヘルメット)がセットになって7~8千円位でした。

値段によって何が違うかというと、ローラーのつくり(素材・構造共)が違っていて、高ければ高いほど回転がスムーズで速度も出るそうです。

私は中間位のものを買ったのですが、一度やったらもう「もっといい靴」がほしくなった。(・・・購入検討してる人がいたら、少し高めのものの方がオススメですよ!)

私のクラスだと、意外に減速度合が大きいといいますか。
ツルッとしたきれいなアスファルトの上だとそこそこ滑るのだけど、ちょっとゴリゴリしたアスファルトだとかなり減速します。
インラインをやると、同じアスファルトの上でもさらにその路面状況に敏感になりますね。(ほら、良く急に色が違ったりするところ)
バイクでいうなら、舗装路から急に工事の砂利になるくらい変化があります。
多分、いいやつだとその辺をもうちょっとカバーしてくれるのではと。
あと、やはり一回のストローク(? 片足でスーっとすべった時)で進む距離は長ければ長いほうがラクかと。

と、長くなってきたのでとりあえずこの辺で。
多分、のんびり散歩が好きな人には向いていると思われます。
別窓 | 日々のあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0
オフロしてきました
2007-10-16 Tue 21:36
sasa.jpg
<写真>福島県:西部林道(の、支線?)にて。

久しぶりにオフロード走行してきました。しばらくぶりの本州での林道。
林道ツーリングをメインでやっているクラブの企画に便乗させてもらった形なので、仲間でワイワイ、下調べ等もお任せでとってもラクラク。
それに何より、一人では躊躇してしまう写真のような獣道(?)に間違って入ってしまっても、「みんないるしどうにかなるさ」という安心感があります。

専ら一人旅の多い私ですが、
いろんな意味で、林道走行は複数で行ったほうがいいですね~。



sawa.jpg
<写真>福島県:大窪林道の小さな沢にて。

一人ではぜ~~ったいに行かない、沢渡りなんかでも遊べます。
そういえば、数年前に北海道の岩間温泉のとこでも川渡りしたっけなあ。あれはホントに怖かった。
別窓 | 林道 | コメント:0 | トラックバック:0
キャンプ場銀座へ
2007-10-09 Tue 13:27
0728.jpg


山梨県の道志村を通る国道143号沿いは、
10kmちょいの間にキャンプ場が20軒ほどひしめき、
通称「キャンプ場銀座」と呼ばれているらしい。

付近は実りの秋、収穫の秋。
はさがけにされた穂が揺れる中、
今回は「道志の森キャンプ場」へ行ってみました。
バイクが乗り入れできるのがポイントです。

利用料はテント1張700円+バイク駐車代500円。

この近辺にしては安いほうだと思われます。
が、「バイク駐車代」という概念は北海道キャンプが長いとちょっと引っかかる(笑)。

サイトは山を生かした造りで、斜面のところどころが平地に均されていて砂利が敷かれており、そこにテントを張る感じ。
木々に囲まれた、いわゆる林間サイトというやつです。

難点は、サイトがだだっぴろく、場所によってはトイレと水場がとても遠くなる。
(今回張った場所もトイレ・水場徒歩10分弱)

それでも、
自然の中で限られた道具でシンプルに過ごすって、いいものですよね。(なんちゃって)

しかし、あるものが密集していると「○○銀座」という言い方も
ちょっと古い気がしますね。
別窓 | キャンプ場 | コメント:0 | トラックバック:0
スポーツの秋につき
2007-10-09 Tue 12:35
20071009123903
天気の良いとある日、
お世話になっている管理人さんがいる
バッティングセンターに遊びに行ってきました。

しばしのおしゃべりの後、久々に打席に立ちましたが、
 空振り  
 ファール
 ピッチャーフライ
 ショートゴロ
 サードゴロ・・・

凡打ばかりで、ヒット性の当たりは皆無。やれやれ。
しかも危うく自打球が顔面にヒットするところでした。

青空に向かって、
気分は常に「予告ホームラン」だったのですが。
別窓 | 日々のあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0
都民の日活用法
2007-10-02 Tue 00:05
10月1日は都民の日です。

私も、東京都民の端くれ、いや、確かに転入組だけどちゃんと都民税払ってるし、何か恩恵受けられないものかとちょっと調べたところ、

■上野動物園 入場無料
■葛西臨海水族園 入場無料
■浜離宮恩賜庭園 入場無料
■消防ヘリコプター搭乗撮影会(飛べるの?飛べるの?)
    ・
    ・
    ・
まあいろいろあるようですが、都内だからといって企業は休みにならないわけで、月曜日に行ける人ってなかなか少ないですよね。

というわけで、どれも行けないなーと思っていたのですが、ふと思い立って近くの区民プールに問い合わせしたところ、普段500円のところ今日は無料開放しているとのこと。

日頃の運動不足を少しでも解消すべく、また、腰痛対策・健康増進(年寄りくさい言い方か?)のため、行ってきました。区民プール。

水泳、実は苦手でほとんど泳げないんですが、
唯一の得意技(?)は「地を這うような潜水」。おなかべったり付きます。
今日はそれを生かして、スパイダーマンの練習。(←両手両足もついて歩く)
・・・でも手はつけるけど足をつくと浮き上がってしまいます。

と、何の役にも立たない練習をしつつ、都民の日を満喫したのでありました。

ちなみにここのプールの更衣室には

 「極端に露出度の高い水着はご遠慮ください。

という張り紙がしてあります。

その注意書き、区民プールに必要か?(笑)
別窓 | 日々のあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0
| KAMEHOUSE ~旅人になりたい~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。