The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
チップスメーカー購入~
2008-08-21 Thu 23:58
pote1.jpg
東急ハンズを物色してたらたまたま見つけた、
「レンジで楽チン!チップスメーカー」(曙産業製)を買ってみました~。
レンチンなので油を使わずに、ヘルシーかつ楽しくおいしく野菜が摂れることを期待。

付属の専用スライサーでサク、サク、サク・・・、写真のような厚さ1.5mm程のジャガイモスライスが簡単に作れます。

容器に1枚ずつ並べる作業もちょっと楽しい。


そして、レンジにかけて待つこと8分(ワクワク)、

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

じゃーん!
pote2.jpg
おお、かなりポテチっぽい!


仕上がりはパリッと香ばしく、
味は説明書に「スライス後に塩水に漬けるとより一層おいしくなる」と書かれていたのでその通りに行い、ほんのり塩味。
とても軽い食感で、あっという間に食べてしまいました。(写真で中イモ1個分)

ジャガイモ以外にも、れんこん、さつまいも、かぼちゃでもできるそう。いろいろ試してみたいと思います。(味付けもいろいろできるみたい)



というかこの商品、とても子どもにウケそうな気がしますねー。
夢は子どもとポテチ作り。(忘れなければ。)
スポンサーサイト
別窓 | 日々のあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0
幽玄ナリ!?奥多摩ツーリング
2008-08-17 Sun 16:06
先日の北海道旅で出会ったライダーさんの企画で、奥多摩日帰りツーリングに行ってきました。
東京の天気予報は晴れのち雷雨(汗)、といってもひとえに「東京」とくくれない位置にある奥多摩方面はピンポイント予報では夜まで曇りとのことだったので決行。

お盆中日のせいか、思ったより混雑はしていませんでした。
奥多摩湖から柳沢峠までのワインディング道は一度車の先頭に出てしまえばあとは自分のペースで走ることができました。

雲がなければ富士山が正面に見えるという柳沢峠、今回は残念ならが見られませんでしたが、標高1472m、爽やかな風が吹き抜けます。束の間、下界の暑さを忘れる。。。

しかし、その後「小菅の湯」にてのんびりしている間に大雨団到来。なーんだ、やっぱり降るんじゃん!ま、最近の東京のおかしな天気を考えたらいた仕方なし。

本当はドライな奥多摩周遊道路でコーナリングの練習をしたかったのだけど、路面は濡れ、雨はまだポツポツ。雲も垂れ込めてるので上るのをやめようかと思っていた矢先、峠方面から降りてきたライダーのジーパンが乾いているではないですか。

これはもしやと思って、ゆっくりペースで上ってみたところ。

展望台からこの眺め。

kakou.jpg

雲の上に出ました。

雲海に包まれた奥多摩湖、なんとも幽玄なり。(確認ですが、東京都です。)
雲は流れて、刻々と表情が変わってゆきます。

雨がもたらしたこの景色、まさしく苦あれば楽あり!?
別窓 | ショートツーリング | コメント:4 | トラックバック:0
暑い夏のごはんの供
2008-08-13 Wed 23:18
世間はお盆真っ只中。
ワタシの夏休みは7月に終了、高速道路の渋滞30キロのニュースを遠い世界に思いながら、のんびりオリンピック中継を見ています。(オグシオの試合、初めてじっくり見ました。)

お盆なんて、働いたほうがいいよ!電車超すいてるし!

でも、今頃北海道を回っている人がたくさんいるんだよなぁ。
今年は、今、友人・知人、少なくとも5人は行ってる。

普段なかなか会わなくても、旅先では合流しやすかったり、示し合わさなくても偶然再会するというパターンもあるだろう。

今頃みんなどのあたりを旅しているんだろうな・・・

と、旅に思いを馳せつつ、目下の現実のうだるような暑さの中でも食が進む!?
オススメ品をご紹介~。

それは、山形の「だし」なるもの。
dasi.jpg
「豆腐やごはんにドバッとかけて どこまでもお供します」

というキャッチコピーにつられて購入、これがなかなかイケるんです。

塩漬けなのでさっぱりしていて、まさしくごはん、すすむくん。

ちょっと調べたら、山形県の郷土料理のひとつらしいです。知らなかった~。
きっと、各家庭の味があるんだろうね。

普段漬け物をほとんど食べない私が、なんと2パック目購入。
マイブームの予感。
別窓 | 日々のあれこれ | コメント:6 | トラックバック:0
富良野宿泊情報:ライダーハウス編
2008-08-03 Sun 23:38
前回の続き、ライダーハウス編。

まずはライダーハウスの説明。
「ライダーハウス」とは、基本寝袋持参で雑魚寝できる部屋を提供してくれている施設。
ほとんどのところが男女の部屋分けはしてあり、他に共同スペース(リビングぽいところとか)があったりします。

程度はピンキリで、外観で言えばプレハブ小屋からログハウスまでいろいろ。民家を改装したタイプが比較的多いか。

いい施設の例としては、
 ●シャワー・トイレがキレイ
 ●掃除が行き届いていて清潔感がある
 ●キッチン設備が使える
 ●洗濯機がある
 ●ベッドor布団がある
 ●連泊禁止としているので滞在者が出ない
 ●屋根付きバイク置き場がある
 ●食事が付く・カニが付く・メロンが付く等のプラスα

あまり良くない施設の例としては、
 ●男女一緒の大部屋
 ●トイレは外の公衆トイレ
 ●なんか汚い
 ●床が傾いている
 ●長期連泊者(通称:ヌシ)が居座って幅を利かせている

他にもいろいろ。
金額は素泊まりでおおむね0円~1500円位。
「とほ宿」等と違って、オーナーはあまり表に出てこないところが多い。
ので、たまたまその日に泊まったお客さんによって雰囲気が左右されやすい。

たいがい安全だが、ごく稀に事件が起きるようなので(盗難等含め)、残念ながら100%治安が良いとは言い切れないかなー。問題が起きないよう、周りと仲良くしておくとか、結局は自己管理。
ちなみに個人的には実害にあったことも居合わせたことも、ない。

メリットはなんといっても安価にて屋根の下に泊まれることでしょうか。
キャンプはしないけど安く泊まりたいという人にはもってこいだし、
キャンプメインの場合雨の日などの逃げ場として大助かりです。(避難小屋的利用)

客層は、比較的若者層が多いかも。
男女比は8:2位でしょうか。(今回は3箇所泊まったけど女子がいた日がなかった)
あ、でも「女子の方が多い」と言われているところもあるらしいです。

前説明が非常に長くなってしまったのでそろそろ本題。

-----------------------------
■ログ由縁
料金:1泊1,000円
建物:手作りログハウス
部屋:男女別
設備:男女別手作り露天風呂(シャワー付)、トイレ、キッチン(ガス・レンジ・ジャー・器具・食器等無料で使える)、テレビ、洗濯・乾燥機(3機ずつ)あり
ガレージ:屋根付バイク置き場あり

特記事項:寝床はベッド用のマットレスにシーツが敷いてある状態。
男子部屋はそのまま床に並べておいてあるが、女子部屋はベッド仕様になっている。
洗濯・乾燥機(電気)が、なんと無料!!
お風呂も入れて、キッチンが使えて洗濯もタダとなると、それで元がとれた感じ。
マットレスはだいぶへたっているが、床に寝るよりは柔らかい。
結構うっそうとした森の中に建っている。雨上がりの朝方、敷地内にヘビを発見。あぁ、大自然。

■ふくだめろん
料金:1泊300円
建物:男子は蔵の2階部分、女子はプレハブ
部屋:男女別
設備:テレビあり(女子部屋のみの確認)、トイレあり
ガレージ:なし。野ざらし

特記事項:ここはメロン農家さんが厚意でやっているライダーハウスで、
メリットはなんといっても、泊まると夕方メロン半玉無料でいただけるところ!

しかも、当日の売れ残りで出荷には間に合わない、要はイチバン食べ頃な状態のものをいただけるワケです。うーん、おいしーい!

その昔は「メロンパーティ」と称して食べ放題をやってくれていたのですが、今はやめています。
まあ、それでも十分!

あと、中富良野の花火大会を庭から見ることができます。若干遠いですが。
一般のお客さんにはメロン半玉300円で売っているので、食べれば完全にもとが取れます。
別窓 | ライダーハウス・宿 | コメント:0 | トラックバック:0
| KAMEHOUSE ~旅人になりたい~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。