The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
和紙シェード 第3弾
2014-01-30 Thu 00:43
遅ればせながら、冬の新作!?
和紙シェード・冬バージョンを創ってみました。

wa_shade_winter01.jpg

------------------

といっても今回はどうしても細かいカタチを切り抜きたかったので
ベースとなる紙はいつもの和紙ではなく、カッターの歯が立つちょっとしっかりした紙にしました。
うっすら模様が入っていますが、透過性がやや劣ります。プラス、同系色の和紙。
しっかりしたほうの紙は1枚しか使わなかったので、実質材料費は100円ちょっと。安い。

wa_shade_winter04.jpg

冬バージョンでやってみたかったモチーフは、雪の結晶です。
ホンモノを見たことがある人も多いとは思いますが、あのカタチってとても芸術的じゃないですか?

ということでネットで画像を探して、紙に下書きをして切り抜き作業。
一見複雑で難しいと思いきや、基本六角形+直線ベースなので三角定規で平行線を使えば
思っていたよりカンタンに切り抜けました。(^-^)
結晶も様々なカタチがあるようなので、気に入ったカタチを模倣します。
なのでひとつひとつ、微妙に違うんですよ~~。

wa_shade_winter05.jpg

そして今回は、過去2回と違って、明るい場所でもデザインが見えるものを・・・
と思い、下のほうの山並みは外側に和紙をちぎって貼り付け。
しかしやはりベースの紙が和紙と違ってツルンとしていてちょっと寂しい??

wa_shade_winter06.jpg

そして点灯。
ちょっとわかりにくいですが奥の山と、まんなかに何か現れます。
何かは何かをイメージしていますが、恥ずかしいのでヒミツです。
結晶だけだと点灯してもちょっと寂しかったので・・・ごてごてと後から細工。

wa_shade_winter07.jpg

灯りの写真を撮るのってかなり難しいのですが、
実際のニュアンスはこっちのほうが近いです。

wa_shade_winter03.jpg

今回も、デザインを考えたり結晶を切っては試し当て、切っては試し当て、
楽しく創れました。(*^-^*)
これで寒い外から帰ってもこの灯りがほわっと迎えてくれますよ。

この灯りを教えてくれたお友達の灯り講師kiki先生に改めて感謝です!
別窓 | 日々のあれこれ | コメント:0
<<吹き返しました | KAMEHOUSE ~旅人になりたい~ | 東京でもにごり湯に入れるらしい>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| KAMEHOUSE ~旅人になりたい~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。