FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
霊峰・御嶽山キャンプツーリング ~1日目~
2014-05-06 Tue 22:19
2014ゴールデンウィーク、なんとも飛び石連休ですが。
今年は久々に旅っぽいツーリングをしたくなりました。

最近昼間の仕事以外にも夜もアルバイトを始めたのもあり、ややお疲れ気味・・・
なので、素敵なキャンプ場でゆっくり過ごせたらいいな、
との想いでツーリングマップルをぱらぱら。
その中に、「草原の気持ちのいいサイト、夜は星空がすごい」
とのなんとも魅力的なコメント付きのキャンプ場があるのを発見、
「王滝村」という村の存在自体も初めて知ったのですが、
未知のエリアに行ってみるのも大好きなのでここを目指すことに決定、
あとは適当に肉付けを。

以前のようなリアルタイムアップロードではないのでかなりダイジェスト的ですが、
書き記しておきたいと思います。

ontake1-cover.jpg


----------------------

ontake1-01.jpg
5月2日、世間的には一応平日だからか、中央道も思いのほかガラガラ。
中央道は景観もいいし、適度にコーナーあるし、今はとにかく新緑が眩しい。

高速は小淵沢で降りて甲州街道を走るも、めっちゃガラガラ。すいすい進みます。
R152・杖突街道も快走、快走。高遠から木曾方面へ続くR361・権兵衛街道は南アルプスの
山並みを見ながら走れて、「あぁ、やっぱり山はいいなぁ」と、
早くも信州に魅了されモードです。
頭の中では「南アルプス天・然・水♪」のメロディが繰り返します。

ontake1-02.jpg
この日は基本的に移動のみ、と思っていたので、適当な道の駅でランチ。
信州といえば、やっぱりお蕎麦。
「木曾牛コロッケ」というのが売っていたので、夜ごはんのおかず用に購入。
やっぱり土地のものをたくさん食べたいですよね。

ontake1-03.jpg
木曽福島から王滝村に入り、とりあえず先にテント場へと向かいます。
御嶽山の中腹、標高1500mにある「おんたけ銀河村キャンプ場」、
途中からぐいぐい標高を上げ、
周りの枝にも緑がなくなっていき、空気もどんどん冷えていきます・・・

実は「王滝村」も「御嶽山」も、今回まで知らなかったのですが、
キャンプ場に向かう途中でぱっと姿が見えた時、その迫力にちょっと息をのみました。
さすがは霊峰と言われる山、なにかオーラがあるような。

ほどなくして・・・到着! おぉ、なんですかこのロケーションは!

ontake1-04.jpg
西には御嶽山、そして東には南アルプス連山がはっきりと。
景観重視派なので(笑)、この環境はかなりテンションあがります。

ontake1-05.jpg
星の家と呼ばれるこの建物の屋上は常に解放されていて、夏は星の観測会もやるそうです。
上の写真もここから撮ったものですが、なんとまぁ気持ちの良い場所なんでしょうか。

ontake1-06.jpg
炊事場も超きれいです。スポンジや自然派洗剤も備え付けです。
炊事棟の中にテーブル・イスまであるという気の利きよう。雨が降っても安心(?)です。
トイレも温便座にウォシュレットにコインシャワーもリニューアルしたらしく相当キレイ。
自然の中とはいえ、トイレのきれいさは結構大事です。夜中に行くこともありますしネ。

ontake1-07.jpg
白樺林はそれだけでさわやかですね。青空に良く映えてる。

ontake1-08.jpg
バイク乗り入れ禁止なのがほんのちょっと残念ではあるのですが、
これさえあれば。

ontake1-09.jpg
そしてちょっと大きい我が家の完成です。
サイトは板張りと草地とが選べました。
でももしかしたら板張りにはそのうち常設テントが立つのかも。

ontake1-10.jpg
そしてバイクで10分足らずのところにある「こもれびの湯」。
人がいなかったので1枚。この強烈な濁り湯、自分の手や足は見えません。
鉄の匂いプンプン。

ontake1-11.jpg
外に飲泉水があったので試してみると。「うえっ」となる強烈な鉄&炭酸。
管理人のおじさん曰く、胃腸が弱い人にいいそうです。
そうでなくても、鉄分は女性にはいいんでしたよね。確か。良薬はなんとやらです。

ontake1-12.jpg
キャンプ場に戻ると、徐々に夜が更けていきます。
月も細くて、星の観察日和。マップルにあった「星がすごい」のすごいは、
どれほどのものなのだろうか。楽しみです。

この日は買出しに行きそびれてしまったので、白ごはんを炊いて、
昼間買った木曾牛コロッケと缶詰をおかずに。ちょいと寂しいメニューですが、
白ごはんを炊く、というのもまたひとつの楽しい要素で、
これが久々の割に上手くいったので良しとします。(^-^) 
しかし、外ごはんは美味しくて1合とか平気で入っちゃうからコワイ。

ontake1-13.jpg
そして、ごはんの後はこれまたお楽しみの、焚き火タイム。
使用許可及び薪の販売があったので・・・
やっぱりこれですね。そもそも日が暮れてめっちゃ寒いし。たぶん5℃あるかないか位、
火の暖かさにほっとします。
薪をくべるの、相変わらず楽しいー。火の形をいかにカッコよくするか、というのが目下の課題です。

ontake1-14.jpg
そしてたき火が安定したところで、持参の挽き豆でコーヒータイム。
気が付けば星もたくさん出ています。
この1杯が・・・・染みる~~。
挽き豆は家で飲んでも美味しいけど、その5倍は美味しく感じます。
山・星空・焚き火・コーヒー・・・悦に入るとはこのことでしょうか。
この時心が求めているものが、すべて揃った感じがしました。
でもなんとなくキザな感じもするので、
「ご満悦。(はーと)」ということにしておきます。

ちなみに写真のクッキーは「買出しに行きそびれたのでお菓子とか売ってませんか?」と
管理人さんに訊いたら、販売はないけど、と言ってくれたものです(笑)。

この管理人さん、冬はゲレンデでスキースクールのスタッフ及びパトロール、
夏はキャンプ場の管理人、(今は臨時で夜だけ管理人)とのこと、
なんとまあ理想的な生き方をされているのでしょう。
スキーが好きで、上達したくて今に至っているといった感じのお話を聞き、
趣味と実益を見事に兼ねていてすごいなぁ、と感心してしまいました。

もちろん、仕事となると大変なことも多々あることとは思いますが、
実際に成し遂げている人の話を目の当たりにするととても刺激を貰います。(^-^)

--------------------------

そしてこの後、登山目的のご夫婦キャンパーさんに声をかけてもらい、
これまた趣味で直径30cmほどある大望遠鏡を持ってきていた方のところへお邪魔して
天体観測をさせてもらいました。

「これが木星と衛星」だの、「あれが火星」だの、「土星の輪が見えるー!」だのと、
なかなか見ることができないものを見させていただきました。楽しかった~。


しかし、夜中は0℃になろうかという気候の中、毛布も借りていたのですが
寒くて寝付けない・・・・・

何度も目が覚め、ついに3時ごろトイレに。
凍えそうな寒さでしたが、望遠鏡の方に教えてもらった通り、東の空に天の川が上がっていました。
この星空があれば、この寒さも・・・と、思いつつ1日目の夜は更けてゆくのでした。
別窓 | キャンプ場 | コメント:2
<<霊峰・御嶽山キャンプツーリング ~2日目~ | KAMEHOUSE ~旅人になりたい~ | 雪深し、秩父>>
この記事のコメント
イイネイイネ
ツーリング記録、写真も綺麗で楽しいのが伝わってくる!続きをたのしみにしています。キャンプで炊くごはんてうまく行くと美味しいねえ。たき火も上手だね!!さすが、旅人だ♪
2014-05-07 Wed 12:49 | URL | kiki #GqtZ6WNc[ 内容変更]
ありがとう~
>kikiさん
kikiちゃん嬉しいコメントありがとう♪

kikiちゃんごはん炊くの得意ですか~?o(^o^)o
私はビビリで今回もやや水多め…(笑)
水加減の見極めが難しいですね!

焚き火はうっかり細い薪を最初にたくさん使ってしまい、後半には不完全燃焼薪が続出(@_@)!
まだまだなのです。

続きは時間ある時じっくり書くので、気長に待っててくださいね~(^-^)/
2014-05-07 Wed 18:14 | URL | kame #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| KAMEHOUSE ~旅人になりたい~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。